にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ   
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

複数スポーツのかけもち(その後)




複数スポーツのかけもち】に書いたように、うちの小僧は、今のところ、サッカー、水泳、剣道を日常的にやっており、休日は親子で野球、たまに卓球やボルダリング、学校ではドッジボールなどをやっている。そして冬になるとスキーを嗜んでいる。

そして、この複数スポーツのかけもちの大変さが徐々にわかってきたんである。

ボクシングのボディブローのように、少しづつ少しづつ効いてくる。

水泳は、週1回のスイミングスクールで、とくに問題はない。

問題なのは、サッカーと剣道のかけもちだ。

剣道の稽古は平日の夕方からで、サッカーの練習は土日にある。

それなら全く問題がなかろうとお考えでしょう。

いや、もう察しがつきはじめている方もおられるでしょう。

そう、試合(サッカー・剣道)や出稽古・迎稽古(剣道)という晴れの舞台は、当然ながら土日に用意されておるのです。

そうなると、水泳、サッカー、剣道のスケジュールをどう組み直すかに頭が痛くなります。

まあ、水泳に関してはスクールなので、ビジネスライクに振り替えてもらえばよいのですが、もはや振り替えられる余裕のある日がない…。

サッカー・剣道については、双方の団体主催者に、小僧が優先すべき方を伝えてあり、理解もしていただいております。

が、それはそれ、コーチにしてみれば、練習や試合を休みがちな子どもには何となく”そんな目”で見てしまいがちです。

そもそも複数のスポーツをかけもちすることについて、良く思わない風潮が日本にはまだまだあるなあと感じざるを得ません。

一つのことに専念し専門分野に精通することが素晴らしくて美しいのであって、かけもちなんぞ中途半端で言語道断なわけです。

まあ、何を言われても小学生の間にはいろいろなスポーツをさせてやりたいという考えは変わりませんが。

で、そんななかで最近勃発した大問題が、

小僧が野球を本格的にやりたいと。

はあ?どこにそんな時間があるの?

さすがにサッカー、野球、剣道、水泳のかけもちは難しそう。

日本もシーズンスポーツ制にして欲しいと切に願います。

 

関連記事

Posted by ノビル