8人制サッカーと11人制サッカーの違い(競技規則)

2019年1月16日




 

   8人制サッカー(U-12)

11人制サッカー 

ピッチの表面(標準) 

安全なもの(天然芝、人工芝、土など)

芝(天然、人工)
センターサークルの半径 7m 9.15m
任意のマーク 7m 9.15m
ピッチの大きさ   50m×68m(推奨) 68m×105m(標準) 
ゴールエリアの大きさ    ゴールポストの内側から4m  ゴールポストの内側から5.5m
ペナルティーエリアの大きさ ゴールポストの内側から12m     ゴールポストの内側からl6.5m
ペナルティーマークまでの距離 ゴールポストの中央から8m ゴールポストの中央から11m
ペナルティーアークの半径 ペナルティーマークから7m  ペナルティーマークから9. 15m
ゴール 2.15m×5m 2.44m×7.32m
交代ソ゛ーン

ハーフウェーラインをはさんで6m設ける

ない
ボール 4号球 5号球(U-13は4号球)
競技者の数   16人のうち8人が先発の競技者 11人
試合成立人数 両チームが同数となる6人以上 7人未満は試合を開始しない
交代要員 試合に出場していない競技者  7人登録のうち3人まで
交代の方法

自由(交代ゾーンで交代できる)GKはアウトオブプレーの時に主審の承認を得て

アウトオブプレーの時に、審判の承認を得て3人まで

競技者の用具

競技会規定で定めれば、ビブスの着用が可、GKの色彩は同じでも可

両チームは、互いに、審判と区別できる色の服装 (ジャージー、ショーツ、ストッキング)

審判

主審、副審2人、第4の審判か、主審、補助審判(必須)

主審、副審2人、第4の審判
試合時間 

15分~20分ハーフ(標準)か、12分間のピリオド×3回 

45分ハーフ
ハーフハーフタイムのインターバル   10分間を超えない 15分間を超えない
3ピリオド制   採用した場合は、3ピリオド目の中間の時点でハーフを入れ替える 採用しない
キックオフ 直接得点することができない 直接得点することができる    
退場後の措置 競技者の補充ができる 競技者の補充はできない
グリーンカード

主審はフェアプレー精神にあふれる行動やリスペクトある行動に示す

   U-13の試合では、主審はフェアプレー精神にあふれる行動やリスペクトある行動に示す

FK時に離れる距離 7m 9.15m
CK時に離れる距離 7m 9.15m
延長戦 5分間(ハーフ)以内   15分間(ハーフ)以内
PK方式    3人ずつ行って、その後サドンデス 

 5人ずつ行って、その後サドンデス                    

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ   
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

Posted by ノビル