12歳以上のサッカー選手育成に問題があるのではないか?(1)

2015年9月11日




にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ   
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
[ad#co-2]

少年サッカー(U-12)では世界でトップなのに何故?
続1-少年サッカー(U-12)では世界でトップなのに何故?
続2-少年サッカー(U-12)では世界でトップなのに何故?
続3-少年サッカー(U-12)では世界でトップなのに何故?

上記の一連の記事の最後に、ド素人野郎はこんな感想を書きました。

U-12世代の選手は世界トップ10レベルで戦えるのに、A代表ではFIFAランキング50位(最新の8月では56位に後退)なのは何故か?
12歳以下の選手育成は成功しているが、12歳以上の選手育成に問題があるのではないか?

ネットや雑誌等のメディアから情報収集して(関係者等から直接なんて無理なので、ド素人野郎にはこの方法が精一杯です)、よく目や耳にするのは”日本の代表レベルの選手は基本的な技術はある”という意見です。

それでは基本的な技術はあるけれど、何が足りないんだろうか?
U-12世代から(さらに)上積みされるべき資質ってなんだろう?

①身体能力?

②ハングリー精神・闘争心?

③選手の頭脳?

④かっこいいユニホーム?

[ad#co-1]

 

 

 

 

Posted by ノビル