にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ   
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

1位スイミング、2位サッカー、3位テニス、4位野球




少し前の日本経済新聞に出ていた記事によると、小中学生がしている学外スポーツの順位は、1位スイミング、2位サッカー、3位テニス、4位野球。

スイミングはとりあえず、複数スポーツのかけもちには最適かもしれないし、体力づくりにももってこい。怪我も少ない。

最近のトビウオJAPAN(古い?)の活躍も目覚ましいので、人気なのもうなずける。

サッカーは置いておくとして、ほほう、テニスが3位ですか。

錦織圭・ベイビーステップ・松岡修造(?)人気で一気にブーム到来ってところでしょうか。

さて、野球は…今後増えていくことはないのかな。

遊びでの野球ができるところもほとんどないし…。

うちのノビルは毎朝、授業が始まる前に校庭でやっているらしいけど。

剣道は…いや、剣道はスポーツではありませんので!

小中学生、学外スポーツは水泳が1位 バンダイ調べ

大手玩具メーカーのバンダイ(東京)が全国の小中学生を対象に意識調査を実施したところ、体育の授業以外でしているスポーツで最も多かったのは水泳の16.5%だった。2位はサッカー(9.2%)で、テニス(6.3%)、野球(3.8%)と続いた。

 スポーツを始めた理由を複数回答で聞くと、水泳とテニスは「体力づくりをしたいから」がともに45.3%でトップ。サッカーは「友だち・兄弟がやっているから」の51.9%、野球では「親が好きだから」の37.5%が最多だった。

 サッカーや野球で「体力づくり」を挙げた子供も多く、担当者は「子供自身が積極的に取り組む様子が垣間見え、頼もしい」としている。

 好きなスポーツ選手は1位がフィギュアスケートの浅田真央選手(13.1%)、2位が僅差でテニスの錦織圭選手(12.7%)、3位がフィギュアスケートの羽生結弦選手(7.6%)だった。

 錦織選手は2013年調査の9位から大きく順位を伸ばした。担当者は「世界を舞台に、近年活躍している選手が上位になった」と話している。

 調査は今年9月、全国の小学2年と5年、中学2年の計840人とその親にインターネットで実施した。〔共同〕

 

Posted by ノビル